« 第44話 「大手より新興の運用機関が良い?」 | トップページ | 第46話 週末版 「責任投資」 »

2008年5月23日 (金)

第45話 「勝ち組のブラックロック」

5月22日付けのPensions & Investmentsによると、テキサス州政府退職金制度がBlackRock(ブラックロック)社に147億ドルの国内債券運用を委託したそうです。この金額は全体の88%で以前は100%自家運用で債券投資を行っていたものを、昨年12%を株式に移し、残りを自家運用からブラックロックに委託したようです。しかし、ブラックロックは、サブプライム問題以降、資産を伸ばしています。先般も、UBSのサブプライム関連商品150億ドルの受け皿となるファンドの運用を委託されました。また、ブラックロックは、昔からリスク管理システムに定評があり、昨今のサブプライム以降のリスク管理重視の傾向から、ブラックロックにリスク管理を委託する投資家も増えています。まさしくサブプライム問題の光と影。日本でも日経新聞の報道では、民営化されたゆうちょ銀行がクレジット債券の運用でブラックロックの採用を検討しているとのこと。う~ん、勝ち馬に乗るべきか?確かに日本のブラックロック(メリルリンチ・インベスターズを買収したのが今のブラックロックなので、メリルの印象が強いが)の投信をチェックしましょうか、週末は。。

« 第44話 「大手より新興の運用機関が良い?」 | トップページ | 第46話 週末版 「責任投資」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/41297645

この記事へのトラックバック一覧です: 第45話 「勝ち組のブラックロック」:

« 第44話 「大手より新興の運用機関が良い?」 | トップページ | 第46話 週末版 「責任投資」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ