« 第58話 「運用機関の運用能力」 | トップページ | 第60話 週末版 「かいたく投信」 »

2008年6月 6日 (金)

第59話 「年金改革はいつ行われるの?」

6月5日付けのGlobal Pensionsによると、OECDの年次経済報告において、フィンランドは、高齢化と社会保険コストの増大に対応するために、更に年金制度の改革が必要であると注意を喚起したと伝えています。しかし、内容的には前向きで、フィンランド経済は、近年、良好に推移しており、インフレを抑えて、力強い成長を達成しているものの、更に持続可能な成長のためには、こうした年金改革が必要だと指摘しているわけです。う~ん、素晴らしいとしか言いようがありません。是非、日本についてもそうした提言が出ていないのでしょうか?日本は、力強い成長もなく、巨額の財政赤字があり、かつ国民年金の未納が高まっているという、最悪の状態です。フィンランドの状況とはあまりに異なります。それなのに、日本では、年金改革が少し話題にはなりますが、ほとんど進んでいません。すぐに、消費税の財源話になって、それが選挙に結びつき、なし崩しです。とにかく、厚生労働省は自己保身しすぎです。年金は将来の話なので、先送りすれば、自分はいなくなると考えてばかりで、それが一体何代続けてきたのでしょうか。加えて、厚生労働省のお抱え教授がまやかしの理論で国民をだますなんて、最悪です。早くしないと、年金の崩壊は非常に近いといわざるを得ません。最後に、公的年金の運用改革が先送りされました。この先送りは、結構です。何もしないで下さい、あなた達は。。

« 第58話 「運用機関の運用能力」 | トップページ | 第60話 週末版 「かいたく投信」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/41446598

この記事へのトラックバック一覧です: 第59話 「年金改革はいつ行われるの?」:

« 第58話 「運用機関の運用能力」 | トップページ | 第60話 週末版 「かいたく投信」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ