« 第66話 「ETFの将来性」 | トップページ | 第68話 週末版 「個人ビジネスとラップ口座」 »

2008年6月14日 (土)

第67話 週末版 「PE投資」

6月13日付けのPensions & Investmentsによると、サンフランシスコ市及び群の公務員退職年金が新アセットミックスを決定したと報じています。米国国内株と債券をそれぞれ、2%と5%減らして、外株とプライベートエクイティ(PE)と不動産にそれぞれ3%、2%、2%を増やすことに変更しました。世界的に株式投資には成長性を求めて配分を変更する傾向が強く、外株といってもエマージング株に向かい、流動性にを捨てても、プライベートエクイティの成長性にかけるわけです。しかし、昨年のサブプライム以降のクレジットクランチでPE投資は低迷しいるとの声が聞こえる中で、このニュースは認識を新たにしてくれました。投資資金は虎視眈々と成長性を狙える投資対象を待っているわけで、我々も昨今の市場の混乱に対して様子見姿勢では世界に負けてしまうことになるでしょう。頑張り所です。。

« 第66話 「ETFの将来性」 | トップページ | 第68話 週末版 「個人ビジネスとラップ口座」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/41533548

この記事へのトラックバック一覧です: 第67話 週末版 「PE投資」:

« 第66話 「ETFの将来性」 | トップページ | 第68話 週末版 「個人ビジネスとラップ口座」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ