« 第251話 「日本株は魅力的?」 | トップページ | 第253話 「J-REITは、買い」 »

2009年1月21日 (水)

第252話 「金融危機再燃」

1月20日、オバマ大統領就任式の当日、米国、欧州で金融危機が再燃しました。英国では、RBSやロイズの国有化が現実味を帯び、バークレーズも巨額の赤字に陥っています。米国でも、比較的大人しい銀行であるステート・ストリート銀行が巨額の評価損により、株価が59%下がりました。BOAやシティなども大幅が株価下落となりました。これは危ないです。以前にも書きましたが、厳格な資産査定なしには、もう市場の疑心暗鬼を払拭することは困難です。銀行に対する信頼はなくなりました。これから、昨年10~11月の最初の金融機関救済からまだ3ヶ月も経過していませんが、再度、大規模な救済策が、今後、短期間に各国で公表されることになると思われます。その時に、二番底として確認できるかもしれません。もうすぐです。

« 第251話 「日本株は魅力的?」 | トップページ | 第253話 「J-REITは、買い」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/43813952

この記事へのトラックバック一覧です: 第252話 「金融危機再燃」:

« 第251話 「日本株は魅力的?」 | トップページ | 第253話 「J-REITは、買い」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ