« 第270話 「マンション市況」 | トップページ | 第272話 「金融機関に倹約の嵐」 »

2009年2月17日 (火)

第271話 「中川大臣の辞任」

2月17日付けのブルームバーグ・ニュース他各メディアによると、中川昭一前財務相兼金融担当相は17日、麻生太郎首相に辞表提出後、財務省内で記者会見し、辞任時期を早めた理由について与野党内から即時辞任を求める声が強まったことなどから「予算・関連法案の1日も早い成立が困難になると判断した」と説明しました。あまり政治ネタは得意ではありませんが、本日の一番大きなニュースで、クリントン国務長官の来日が忘れ去れそうな状況ですから、取り上げないわけにはいきません。しかし、財務と金融を両方つかさどる大臣が辞任し、与謝野大臣が3つの兼務をするなど、正直、滅茶苦茶の状態です。昔、かのカリスマディーラーである藤巻氏が、「政治によってマーケットは影響を受けない」的な発言を覚えていますが、今回は違いのではないでしょうか。今、世界的に頼れるのは国だけになってしまいました。従って、この国が機能しないのではあれば、頼るべきところがありません。これだけ、政治空白が起きると日本経済は株価が織り込んでいる以上に悪化する可能性もあります。9月も、3月も大した差は無いので、日本経済のために、今、選挙をすることは、非常に重要な要因になったと言えます。麻生さん、いい加減、決めたら。

« 第270話 「マンション市況」 | トップページ | 第272話 「金融機関に倹約の嵐」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/44095297

この記事へのトラックバック一覧です: 第271話 「中川大臣の辞任」:

« 第270話 「マンション市況」 | トップページ | 第272話 「金融機関に倹約の嵐」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ