« 第291話 「金融株の底入れ」 | トップページ | 第293話 「三菱UFJ/モルガン証券の誕生?」 »

2009年3月25日 (水)

第292話 「HSBCのリストラ」

3月25日付けのブルームバーグ・ニュースによると、英銀HSBCホールディングスは 25日、英国で約1200人を削減する計画を明らかにしました。同行は2日、米部門の従業員を6100人減らす計画を発表しており、また、英国では昨年11月に約500人を削減済みです。グローバル銀行・市場部門では同年9月に1100人を減らしています。同行は英政府の支援は受けず、125億ポンドの株主割当増資を計画しています。一方、ゴールドマンサックスは、公的支援の返済を検討しているとの報道も別途ありました。このように、銀行支援策がほぼ出揃うなか、自力での生き残りか、公的支援かの二極化が進んできています。HSBCのリストラは、一見すれば、業況の厳しさを再確認するものではありますが、自力での生き残りが可能であることのとりあえずの主張とも読めます。ゴールドマンも引き続きリストラを行っていくでしょう。このように、はっきりした道筋が見えてきたわけですから、このニュースは、前向きに受け止めるべきだと考えます。

« 第291話 「金融株の底入れ」 | トップページ | 第293話 「三菱UFJ/モルガン証券の誕生?」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/44464744

この記事へのトラックバック一覧です: 第292話 「HSBCのリストラ」:

« 第291話 「金融株の底入れ」 | トップページ | 第293話 「三菱UFJ/モルガン証券の誕生?」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ