« 第301話 「為替変動の要因」 | トップページ | 第303話 「景気楽観論」 »

2009年4月12日 (日)

第302話 「おかねのこねた」

4月12日付け日経ヴェリタス51面に「アルファブロガーの情報力」というコーナーで、春山昇華さんの「おかねのこねた」が紹介されています。春山昇華さんという名前は、もちろんペンネームですが、「サブプライム問題とは何か、アメリカ帝国の終焉」(宝島社新書)という書籍も出され、ブログ「おかねのこねた」では、プロの投資感覚や経験を活かした大局的な見通しを分かりやすく解説されており、人気のブログです。私も、プロを自称し、同じくをブログを公開し始めて丸1年経過しますが、春山昇華さんの「おかねこねた」のアクセス数には到底及びません。私も時々拝見しますが、内容の丁寧さには感心します。個人投資家にとっても、こうした情報に接することができるのは、有益だと感じます。しかし、春山昇華さんがこれほどコメントをされるとはしりませんでした。同氏が国内系ならびに外資系投資顧問会社でファンド運用を担当されていた時にお会いしたことがあります。正直、決して、運用で大成功とは言い難かったと記憶しています。しかし、名選手が名監督、名評論家ではないということもあります。春山さんは、そのケースかもしれません。最近、このブログでのコメントで、「評論ですよね」というコメントをいただきましたが、その通りだと思います。ブログで書けるのは、評論のみです。だから、客観的になることができ、春山さんのような運用している時とは、また異なったコメントが書けるのかもしれません。実践と評論の中間ぐらいが、現実にできれば、もう少しこのブログも成長できるのでしょうが。難しいです。

« 第301話 「為替変動の要因」 | トップページ | 第303話 「景気楽観論」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/44645089

この記事へのトラックバック一覧です: 第302話 「おかねのこねた」:

« 第301話 「為替変動の要因」 | トップページ | 第303話 「景気楽観論」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ