« 第315話 「連休中の株価上昇」 | トップページ | 第317話 「BNPパリバの今後」 »

2009年5月 7日 (木)

第316話 「年金運用と経済対策」

5月6日付けのGlobal Pensions誌によると、アイルランドの年金基金は、政府とインフラ投資に関する協議を開始したとのことです。これは、財政的に厳しい政府が、年金資金を活用して、インフラ投資という経済対策を実行しようというものです。例えば、日本でも注目される環境投資、水処理とか再生エネルギーなどの分野でのプロジェクトへの投資を年金資金で賄おうというものです。この場合、年金は、発行される債券に投資するなどによって、資金運用を行うことになります。この話、一見すると、政府が公共投資を年金資金を使って行うような悪い印象を持たれるかもしれません。多分、日本でこういうことを行えば、利権と結びついた筋の悪い案件になるでしょう。しかし、そこは年金運用のガバナンスに厳しい海外では、投資方針に則っているか、環境、社会的責任、ガバナンス上に有益な投資か、収益性はどうかなどの観点を前面に出して、政府と議論をしているようです。そして、実際にこうした公共投資が行われれば、雇用も創出され、経済成長にも寄与します。まさしく、自分達の年金運用が、国のために、国民のために役立っているわけです。日本のように、役人が年金資金を使って役立たずの箱物投資をするような話とは大違いです。早く、日本でも、このような正当な議論のもの、国民のために有益な年金運用が行われるような時代が来ることを願っております。

« 第315話 「連休中の株価上昇」 | トップページ | 第317話 「BNPパリバの今後」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/44934339

この記事へのトラックバック一覧です: 第316話 「年金運用と経済対策」:

« 第315話 「連休中の株価上昇」 | トップページ | 第317話 「BNPパリバの今後」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ