« 第323話 「インド株の急騰」 | トップページ | 第325話 「金融業界からの転身」 »

2009年5月20日 (水)

第324話 「オーストラリア政府による預金保証」

今日は、ニュースからの話題ではなく、最近流行の円定期預金のお話です。このブログでも、新生銀行やあおぞら銀行のちょっと危なそうな銀行でも、1千万円まで国が保証してくれることから、現時点では高金利の1%超の金利のついた円預金に資金が集まっていることを話題として挙げました。しかし、これを上回る預金保証がありました。日経ネットの特集に「オーストラリア政府により、7100万円まで保証」という記事です。これは、ナショナル・オーストラリア銀行の円定期預金で、金利は5月29日まで、6ヶ月もの金利0.92%(年率、1千万円以上、1億円以下)というものです。しかし、2011年11月27日までオースラリア政府が7100万円(100万豪ドル)まで銀行預金を保証し、このナショナルオーストラリア銀行の日本支店分まで含まれるということなのです。これは、富裕層でかつ、銀行を信用していない人にとっては最高です。日本の預金保険制度よりも7倍上限が高いわけですから。しかし、オーストラリア政府まで担ぎ出してとして日本で預金集めをするとは、こんな営業もありなのですね。ちょっと驚きましたし、知らないことはまだまだあるなと感じた次第です。

« 第323話 「インド株の急騰」 | トップページ | 第325話 「金融業界からの転身」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/45076600

この記事へのトラックバック一覧です: 第324話 「オーストラリア政府による預金保証」:

« 第323話 「インド株の急騰」 | トップページ | 第325話 「金融業界からの転身」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ