« 第326話 「損切り論」 | トップページ | 第328話 「新インフルエンザの影響」 »

2009年5月25日 (月)

第327話 「地政学リスク」

5月25日付けの各メディアは、北朝鮮の地下核実験を報じています。しかし、日本の株式市場は、堅調に推移しました。今日は、米国、英国市場が休場のため、材料に乏しく、小動きとなることはやむを得ないとは思います。しかし、隣国での核実験に対して、これだけ、脳天気な市場でよいのでしょうか?日本人は、特に、国際情勢や政治情勢に疎く、また、あのカリスマディーラーである藤巻さんも「政治で相場が動くことはない」と言ってますが、いわゆる「地政学リスク」にもう少し注意を払うべきです。韓国でも前大統領の自殺など、世情が揺れている時です。「あまり心配いらない」と考える市場関係者が多いとしたら、ちょっと平和ボケすぎるような気がしていますが。

« 第326話 「損切り論」 | トップページ | 第328話 「新インフルエンザの影響」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/45129887

この記事へのトラックバック一覧です: 第327話 「地政学リスク」:

» 北朝鮮の地政学的リスクとは [ぼんちゃんのブログ]
第327話 「地政学リスク」 http://fundbuster.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/327-d3bd.html 5 月25日付けの各メディアは、北朝鮮の地下核実験を報じています。しかし、日本の株式市場は、堅調に推移しました。今日は、米国、英国市場が休場のため、材料に乏しく、小動きと... [続きを読む]

« 第326話 「損切り論」 | トップページ | 第328話 「新インフルエンザの影響」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ