« 第333話 「あおぞら銀行とインサイダー取引」 | トップページ | 第335話 「ブラック・BGI」 »

2009年6月 7日 (日)

第334話 「見通しを当てた人、外した人」

日曜日は、日経ヴェリタスの紙面から話題を拾っていますが、今日は、新年1月4日号に「特集2009年 何が起きる」で、業界ストラテジストやアナリストの合計74名の相場アンケートが掲載されています。ついては、ここまでの採点をしたいと思います。まず、日経平均のですが、ご存知のように、3月初めに安値7000円近辺に近づき、そして、現在、年初来高値10,000円近辺にいます。まだ、1年終わってませんでしたので、当てた、外れたを断定するのは難しいですが、少なくとも、1-3月期に今年の高値が来ると予想した人と、4-6月期に今年の安値が来ると予想した人は、とりあえず、予想を外した人と定義しました。すると、有効回答70名のうち、19名が4-6月期に安値が来ると予想し、2名が1-3月期に今年の高値が来ると予想しています。残念ながらこの21名は外れですね。外れ組みの中には、GSのキャッシー松井さんや、証券系のアナリスト、生保の運用担当者などが含まれています。また、2名の1-3月期高値説の方は、偶然、テクニカルアナリストの黒川さんや証券系の方です。ちなみに、3月安値を当てた方は、70名中8名でした。8名の中に、みずほ系の会社の方が3名入っていたのは、おもしろい結果です。また、この8名全員が、今年の高値を10-12月期に想定されています。正直言うと、無難な予想ですが、結果、それがここまで良い結果をもたらせています。最後に、ドル円の為替予想ですが、ほとんどが、「外れ」です。1-5月に大半が80円台、70円台に円高が進むと予想しました。特に、70円台予想者も数名いますが、大はずれです。言い方を変えれば、為替は当たらないということでしょうか。

« 第333話 「あおぞら銀行とインサイダー取引」 | トップページ | 第335話 「ブラック・BGI」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/45262877

この記事へのトラックバック一覧です: 第334話 「見通しを当てた人、外した人」:

« 第333話 「あおぞら銀行とインサイダー取引」 | トップページ | 第335話 「ブラック・BGI」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ