« 第335話 「ブラック・BGI」 | トップページ | 第337話 「リスク選好の復活」 »

2009年6月11日 (木)

第336話 「インフレ期待」

6月11日付けのブルームバーグ・ニュースによると、イングランド銀行(英中央銀行)が11日発表した四半期調査によると、英国の消費者は向こう1年のインフレ率を2.4%と見込んでおり、インフレ期待が3四半期ぶりに上昇したそうです。2月の四半期調査では2.1%との予想(中央値)が示されていました。昨今の景気回復傾向と商品相場の上昇は、世界の中でも、痛みの大きい英国でさえ、インフレ期待を起こしているようです。ちなみに、足下のインフレ率は、4月で2.3%でした。こうしたインフレ期待の急速な回復は英国ならではのような気がします。日本で同様の調査をしたら、まだまだ、弱気なデフレ風潮だったと思います。英国人には、その昔の高インフレの嫌な思い出が残っていますし、インフレが普通だと思っているでしょうから、リーマンショックが一時的にでも和らげば、こうしたインフレ慣れした気持ちが出てくるのかもしれません。しかし、一時的は、一時的だと考えます。英国に限らず、最近の金利上昇傾向は、リーマンショック前に戻っただけで、決して本格的なものとは思えません。確かに、債券の発行は増えますが、昨年以来、キャッシュリッチな投資家による消化能力は高いでしょう。短期金利差がこれだけ十分にある限り、あまり目先のインフレ期待や債券発行量に惑わされるべきではないと考えます。

« 第335話 「ブラック・BGI」 | トップページ | 第337話 「リスク選好の復活」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/45311570

この記事へのトラックバック一覧です: 第336話 「インフレ期待」:

« 第335話 「ブラック・BGI」 | トップページ | 第337話 「リスク選好の復活」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ