« 第334話 「見通しを当てた人、外した人」 | トップページ | 第336話 「インフレ期待」 »

2009年6月 9日 (火)

第335話 「ブラック・BGI」

6月9日付けのブルームバーグ・ニュースによると、米投資会社ブラックロックは、英銀バークレイズの資産運用部門バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)を現金と株式合わせて120億-130億ドル(約1兆1800 億-1兆2800億円)で買収する可能性があると報じています。資産運用業界での買収としては最大規模になります。 BGIは1兆5000億ドルの運用資産を持っていますが、実現すれば、ブラックロックにとっては最大の買収案件となり、2006年にメリルリンチから85億ドルで買収した資産運用事業にBGIを加えることにより、BGIのインデックス運用事業を手にすることになります。 以前にも、BGI争奪戦の話題を取り上げましたが、ついに決着しそうです。しかし、ここまで大きくなると、単なる運用のデパートのような印象です。運用とは、より、ニッチで、カリスマ性があるところに魅力を感じるのですが、この会社が実現しても、便利なだけの、運用会社にしか思えません。そして、1+1=2ではなく、3にも4にも発展する可能性があるというのが、こうした買収の効果ですが、運用会社の場合、必ずしもそうとは限りません。1社に委託することのリスクを感じて、運用会社分散という観点から、解約が増えることもあります。ブラックロックには、旧ブラックロックと旧メリルリンチ、そして、その旧メリルリンチには、旧マーキューリーの運用会社を引き継いでいます。そして、BGI。これを1つにまとめることは、正直、不可能だと思いますが。

« 第334話 「見通しを当てた人、外した人」 | トップページ | 第336話 「インフレ期待」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/45289252

この記事へのトラックバック一覧です: 第335話 「ブラック・BGI」:

« 第334話 「見通しを当てた人、外した人」 | トップページ | 第336話 「インフレ期待」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ