« 第375話 「BNPパリバ 三度め」 | トップページ | 第377話 「日本郵政 西川社長の辞任」 »

2009年10月17日 (土)

第376話 「SBJ銀行について.....蛇足ですが」

第370話で高金利定期預金の広告を掲載した韓国のSBJ銀行について取り上げました。http://fundbuster.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/370sbj-c801.html

5年2%という高金利の定期預金のその後は?広告が掲載されたのは、9月14日。そして、ホームページによると、この5年2%の申し込みが多く、10月5日午前0時に締め切られたそうです。この間は、シルバーウィークもあったことから、正味、2週間で締め切られたことになります(ただし、金利が1%台の1年、2年、3年ものの募集は継続されています)。やはり、日本人の預金好きの傾向でしょうか。加えて、国債金利からしても、5年2%は魅力的ということでしょうか。ついつい私もモラルハザードを身をもって体験してみようかなと思い、ちゃっかりこの5年定期に申し込んでました(すいません)。しかし、事務的には、相当遅れているようで、書類がなかなか届きませんでした。そして、入金の通知を見ると、みずほコーポレート銀行のSBJ銀行口座へ入金するよう記載がありました。あれ、ここ銀行なのに、他行に振り込ませるのでしょうか?全銀システムに参加してないのでしょうか?よく分かりませんが、不安な気持ちで、送金してしまった私でした。さて、どうなることやら。

« 第375話 「BNPパリバ 三度め」 | トップページ | 第377話 「日本郵政 西川社長の辞任」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

SBJ銀行が預金保険法から脱退して、その後韓国に引き上げたときはどうなるのでしょうか?
経費もだいぶかかってるでしようから、折角銀行業
免許も下りてるわけだから、これはないとおもいますが一末の不安があります

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/46511433

この記事へのトラックバック一覧です: 第376話 「SBJ銀行について.....蛇足ですが」:

« 第375話 「BNPパリバ 三度め」 | トップページ | 第377話 「日本郵政 西川社長の辞任」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ