« 第404話 「ゴールドマンに対する疑い」 | トップページ | 第406話 「量的緩和競争」 »

2010年11月23日 (火)

第405話 「北朝鮮による韓国への砲撃」

韓国軍の統合参謀本部によると、23日午後2時半ごろ、韓国西方の黄海に浮かぶ延坪島(ヨンピョンド)に数十発の砲弾が着弾しました。韓国軍は対岸にある北朝鮮黄海南道(ファンヘナムド)の海岸砲基地からの砲撃とみて、対応射撃をしたようで、韓国軍全軍が非常体制に入っています。

この影響もあって、香港ハンセン指数が、2%強下落しています。23,000を割ってきていますので、当面、調整に入るかもしれません。為替は、やや円安ぎみです。地政学リスクを素直に反映しているものと思われます。

日本は、休日で良かったですが、相手が相手だけに、一晩で、情勢がはっきりするとは思えません。とにかく、予断を許さない状況です。

« 第404話 「ゴールドマンに対する疑い」 | トップページ | 第406話 「量的緩和競争」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/50110052

この記事へのトラックバック一覧です: 第405話 「北朝鮮による韓国への砲撃」:

« 第404話 「ゴールドマンに対する疑い」 | トップページ | 第406話 「量的緩和競争」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ