« 第406話 「量的緩和競争」 | トップページ | 第408話 「J-REIT (2)」 »

2010年11月27日 (土)

第407話 「エコポイント景気」

今日午後(11月27日)は、家電芸人ではありませんが、家電量販店めぐりをしてきました。エコポイントが半減する最後の週末の雰囲気を肌で感じようと池袋に行ってわけです。感想は、一言、「すごい!」です。ヤマダ電機、上の階から降りて見て行く計画で、まず、エアコン売り場。必ずしも、大混雑という感じではありませんでしたが、隣で聞こえてくる店員さんの説明聞くと、「すいません、今日買えば、エコポイントは、今の点数がもらえますが、納品は、早くて1月、通常2月になります。メーカーに在庫がないのです」、とのこと。そんなにすごいのかと、いきなりの驚き。次に、パソコン売り場、ここ、エコポイントと関係ないのですが、大混雑。これも、エコポイントで来店が増えた影響でしょうか。そして、1階のテレビ売り場。ここが、とてつもなく、すごかった。大行列。壁沿いに長蛇の列。一体、いつ買えるのかといった雰囲気でした。これも、納品は相当に遅れることでしょう。

このエコポイント効果、10~12月期、そして、繰り越して、来年の1~3月期に、相当、景気にプラスに作用しそうです。もちろん、減税が終わった自動車のマイナスはあるかもしれませんが、トータルでは、プラスであると考えられます。そして、株高は、少なからず、プラスの資産効果を出すことでしょう。こうして見ると、短期的には、日本経済は、浮揚した雰囲気を感じるかもしれませんので、ここは、素直になって、株式市場も上昇すると思った方がよいかもしれません。

« 第406話 「量的緩和競争」 | トップページ | 第408話 「J-REIT (2)」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/50148740

この記事へのトラックバック一覧です: 第407話 「エコポイント景気」:

« 第406話 「量的緩和競争」 | トップページ | 第408話 「J-REIT (2)」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ