« 第467話 「JFザ・ジャパン」 | トップページ | 第469話 「ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型):トリプルリターンズ」 »

2011年9月18日 (日)

第468話 「インベスコ 店頭・成長株オープン」

前回、日本小型株の「JFザ・ジャパン」を取りあげましたが、アクティブ運用として当該ファンドがどうして良い成績だったのかという率直な質問をいただいております。前回も書きましたが、こういうアクティブ運用を分析する際には、ファンドマネジャーへのインタビューやより詳細な売買の分析、ポートフォリオの分析が必要です。このブログではそこまで対応できませんので、対象的な同種ファンドとの比較という手法を使用してみたいと思います。一般的に、日系運用機関よりも外資系の方が運用が上手いとの印象があると思いますので、外資系でかつ資産規模がJFザ・ジャパンに近いファンドである「インベスコ 店頭・成長株オープン」を取り上げます。1993年の年末から運用を開始し、現在65億円程度の資産規模がある投信です。8月末時点での運用実績を比較すると、過去1年でJFが+27%、インベスコが+8.4%、過去3年でJFが+14.3%、インベスコが▲16.6%、過去5年でJF+7.4%、インベスコ▲49.7%と、圧倒的な差が生じています。どちらも小型グロースです。なぜ、こんな差が発生してしまうのでしょうか?

2つのファンドの8月末運用報告書を見てみます。まず、市場別の投資状況ですが、ほぼ同じです。東証1部上場銘柄に53%前後、JASDAQ銘柄に26%前後です。従って、両ファンドを比較することは、特に問題が無いと考えます。

次に組み入れ銘柄数です。インベスコは52銘柄に投資しています。一方、JFでは直近の開示がありませんが、昨年12月には、75銘柄ぐらに投資していましたので、大きな変化はないだろうと想定します。従って、インベスコの方が銘柄を絞った運用のように思われます。しかし、保有上位10銘柄の占有率を見ると、JFは43%、インベスコが32%となっていて、集中投資をしているのは、実は、JFの方であることが分かります。「確信度の高い銘柄に多く投資する」という点がJF優位のポイントの一つかもしれません。

また、業種配分を見ます。JFの上位3つは電気機器(21%)、情報通信(10.8%)、空運業(10.5%)となっています。一方、インベスコの上位3つはサービス業(22.8%)、情報通信業(18%)、電気機器(12.5%)となっています。これを見ると、インベスコは、サービスと情報通信業種で、全体の40%を占めることになります。加えて、その中身の多くがインターネット関連事業のようです。従って、JFでは業種の偏りを抑えている点が、優位な点かと考えます。

業種にも関連しますが、上位10銘柄の顔ぶれを見ます。JFの1位は空運のスカイマークで8.2%保有しています。一方、インベスコの1位はサービス業の楽天で5.2%保有しています。ここで気になるのは、インベスコの楽天です、ジャスダック銘柄ですが時価総額は1兆円を超える大型銘柄です。この銘柄が5%占めるだけでも、指数との連動性が高まってしまいます。一方、スカイマークは、1000億円強の時価総額です。上位10銘柄の平均時価総額を比較すると、JFが約1000億円、インベスコが約2250億円となり、インベスコが倍です。しかし、インベスコから楽天を除くと、500億円とJFの半分になるのです。

これから判断すると、小型株で優位に立つには、①小型株というとインターネット関連という印象が強いが、投資テーマを広くとらえて、ボトムアップ銘柄選択に注力すること、②市場指数を代表してしまうような新興市場の大型株のウェイトは抑えること、③調査重視で、逆に確信度の高い銘柄には、投資ウェイトを高めるなどアクティブなウェイト変更を行うこと、などが必要ではないでしょうか。

なお、今回比較対象とした「インベスコ 店頭・成長株オープン」の評価は、「中の下」とさせていただきます。

« 第467話 「JFザ・ジャパン」 | トップページ | 第469話 「ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型):トリプルリターンズ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/52763633

この記事へのトラックバック一覧です: 第468話 「インベスコ 店頭・成長株オープン」:

« 第467話 「JFザ・ジャパン」 | トップページ | 第469話 「ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型):トリプルリターンズ」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ