« 第478話 「証券大手の厳しい現状 2011年9月中間期」 | トップページ | 第480話 「コモンズ30ファンド」 »

2011年11月16日 (水)

第479話 「グロソブ 2兆円割れ」

11月16日基準価額で、ついにグロソブの残高が2兆円を割り、1兆9,880億円になりました。8月に取り上げて、約3か月で3千億円落ちましたので、やはり、来年の秋ごろまでには1兆円を割るペースで来ています。イタリア国債をすべて売却したとの記事も出ていましたが、分配金の見直しを行わないと、ポートフォリオの悪化は更に加速度的に進行すると思われます。

(おまけ)

野村ホールディングスの株価が242円と大暴落しています。直近の下げは、オリンパスがらみですが、それは、きっかけであって、やはり、今後も業績悪化が続くと市場が予想しているのだと思います。大和証券は、11月16日に、管理部門の人材を営業に更に配置転換することを発表しました。一見営業重視に思えますが、経済雑誌にも出ていたように、不慣れな部署に配置して、自主的に退職していることを期待しているとの噂もあります。おそらく、野村証券も、近々、大和証券と同様の配置転換を実施するのではないでしょうか。モチベーションの悪化は、更なる株価下落につながりそうです。

« 第478話 「証券大手の厳しい現状 2011年9月中間期」 | トップページ | 第480話 「コモンズ30ファンド」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/53261892

この記事へのトラックバック一覧です: 第479話 「グロソブ 2兆円割れ」:

« 第478話 「証券大手の厳しい現状 2011年9月中間期」 | トップページ | 第480話 「コモンズ30ファンド」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ