« 第482話 「リセッション懸念」 | トップページ | 第484話 「通貨選択型投信の販売規制強化」 »

2011年11月27日 (日)

第483話 「年金問題を難しく語るな」

11月26日のジム・ロジャーズ氏の講演で、同氏は、「私は、子供を持つことは、お金と時間の無駄だと思っていた。実際、子供がいる人について、不幸な人だと思っていた。しかし、それは、100%、自分が間違っていた。みなさんも、子供を作りなさい。休暇を取っても作りなさい。休暇が取れないなら、ランチの時間に帰って作りなさい。日本は人口が減っていくという大きなリスクがある。これは、出生率を上げるか、移民を受け入れるしかない。しかし、これは非常に重要なことである」、と語っていました。なかなか、朝から大胆な内容でしたが、正しいことを言っていると思いました。

現在、社会保障問題が大きな議論となっています。制度の問題、資産の運用の問題、色々と難しいことを言う「専門家」なる人は大勢いますが、そういう専門家にかぎって、少子化の原因だったりもします。人口を増やさずして、この国の現在の年金制度を維持することは無理と言っても過言ではありません。

« 第482話 「リセッション懸念」 | トップページ | 第484話 「通貨選択型投信の販売規制強化」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/53346778

この記事へのトラックバック一覧です: 第483話 「年金問題を難しく語るな」:

« 第482話 「リセッション懸念」 | トップページ | 第484話 「通貨選択型投信の販売規制強化」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ