« ソーラー発電事業で資産形成 | トップページ | 結婚で将来形成 »

2013年8月22日 (木)

円安で資産形成

8月21日のNY市場で、米国10年国債の利回りが一時2.9%に達しました。同時に、円ドル相場は、98円台に円安ドル高に進んでいます。米国金利の上昇は、9月にも予想されるFRBによる量的緩和の縮小懸念によるものです。今後、米国金利の上昇は、円安ドル高をさらに進める可能性があります。あるヘッジファンドは、金利が2.75%をはっきり超えてくれば、100円台という見通しを教えてくれました。そして、昨日、はっきりと超え、2.8%台にあるわけです。ここで重要なのは、円ドルの見通しだということです。ユーロ円でも豪ドル円でもありません。FX行う人は、キャリーがほしいために、どうしてもユーロ、豪ドルに手を出しやすいのですが、ここは、円ドルでポジションをとってください。クロス通貨は、まだ、様子見です。2013年最後のチャンスかも。円安で資産形成を狙いましょう。

« ソーラー発電事業で資産形成 | トップページ | 結婚で将来形成 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/58043745

この記事へのトラックバック一覧です: 円安で資産形成:

« ソーラー発電事業で資産形成 | トップページ | 結婚で将来形成 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ