« 保険料を節約して資産形成 | トップページ | ソーラー発電事業で資産形成 »

2013年8月19日 (月)

正社員になって資産形成

 8月19日に報道されたニュースです。全日空が20年ぶりにCA(キャピンアテンダント)を契約社員から正社員採用に変更することになったとのことです。LCCの参入などもあり、人材確保が目的のようです。CAを目指す人にとっては、朗報ではないでしょうか。やはり、将来の人生設計を考えると明らかに契約社員より正社員の方が有利です。
 まず、正社員は、退職金があります。もちろん、契約社員の月給に退職金に相当する分が上乗せされていれば良いですが、実際にはそうではありません。退職金は非常に重要です。
 次に、そもそも給与額が違います。もちろん、正社員でも自然と給与が上がる時代ではなくなってきていますが、契約社員では、不条理に抑えられる可能性があります。
 そして、1年契約という期限が正社員にはありません。もちろん、契約社員でもそう簡単に解雇できるものではありませんが、雇用調整が行われる場合には、やはり、契約社員の方が不利だと考えます。
 私が勤務している会社でも、契約社員もいます。加えて、派遣社員もいます。派遣社員は、さらに将来的に不安な立場にあります。今、生活することも、将来の蓄えをすることも、非常に不十分、不安定な状況と言わざるを得ない給与水準、福利厚生水準かと思います。まず、キャッシュフローとしてお金がないと資産形成はできません。今、派遣社員の方、たとえ中小企業でもいいですから、正社員になることを考えてください。これは、金銭的にも精神的にも、あなたに安定感を与えてくれるものと信じています。正社員になって資産形成、これこそが、最初の一歩なのです。

« 保険料を節約して資産形成 | トップページ | ソーラー発電事業で資産形成 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512329/58024649

この記事へのトラックバック一覧です: 正社員になって資産形成:

« 保険料を節約して資産形成 | トップページ | ソーラー発電事業で資産形成 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ